初めての作業

<アニマルスクエアレポート>プロジェクト01『草抜き・草刈り』 10月4日にアニマルスクエア記念すべき初作業してきました~ いろいろと計画はありますが、やはり行動あるのみ。 草抜きが必要ならそこからスタートだ!

今回は初めての活動だ!と意気込んで行ってきましたが、土地の持ち主である代表の親類の方が気を利かせてくださいまして、草刈りは下段一面すでに済んでいました。
本当に感謝ですっ

とはいえ、やることがない訳ではありません。
事前にホームセンターで買っておいた家庭菜園でも使える防草シートと、留めるための固定クイなど、およそ2000円分程度購入し、まずは草刈りいただいたところを根っこから引き抜き、少しでも草が生えないよう敷いていきます。

スタートは10:00から。入口すぐヨコから始めます。
まずはお手伝いの皆さんがお車でもお越しいただけるように駐車場づくりから始めます。
約30~40坪程度草を抜いて防草シートを敷いたら一気に採石を敷き詰め、車が来ても大丈夫状態&草が生えない状態にしていきます。

なので、今からの作業は当面草刈りというより土掘り。
採石は10cm程度敷き詰める予定なのでそれだけ掘り下げる必要があります。
まずは用水路あたりをじっくり丁寧に掘り下げます。

写真の手前には道路から唯一入れる橋があり、この下にも雨水と用水路のトンネルがありました。

手持ちの家庭菜園用のクワなどを駆使し、せっせと作業をしますが、予想以上に大変です。
まず元々畑ということもあり、土が非常に健康的過ぎて虫が多い。
加えて用水路付近は石だらけで、クワが思うように地面に刺さりません。
石をどけては掘り下げる。
この作業を淡々とするだけで時間と体力が奪われます。
基本運動不足です。

途中小さな手伝いも加わりながら、畳3枚分程度はきれいに掘り下げました。

で、終わったところから防草シートを敷いていくわけです。

今日は残念ながらお昼から用事があり、午後からは代表グループと交替で、我が家は撤退です。
2、3時間程度ではこんな成果です。


先は長い。
雪が降るまでにはなんとか駐車場エリアは終わらせたいところです。

と、用事の前に我が家はここでお昼ご飯。
天気がよく、近くの小学校では運動会らしき音が聞こえていました。
次回は同じように作業しつつ、用具入れづくりも計画していかないと、毎回車の荷台が泥だらけになってしまいます。

自然豊かな場所で何もありませんが、とても良い場所です(子供たちは暇そうにしています)。
こんな感じですが、よろしければお手伝いいただける方、随時募集しています。
お気軽にご参加くださいませ!

この記事の著者

LaSante 林

LaSante 林

現在 犬「カナエ(愛護センター引取り)」と猫「マロン(迷い猫)」「きなこ(迷い猫)」の3匹と同居中。LaSanteのペットタクシーを担当しています。
以前より多くのペットたちと暮らす中、高齢になった時の介護問題や輸送の問題を非常に感じており、これからの時代のペットたちとの生活を中心にお役に立てることを探して事業としていければと考えています。記事のテーマは「日々の生活におけるペット事情」がメインとなります。

関連記事

先頭へ戻る