ハーブ園計画始動!

<アニマルスクエアレポート>プロジェクト05『ハーブ園計画』いよいよ桜の木周辺の遊歩道計画のビジョンが見えてきました。

以前より思案していたアニマルスクエアの下段にある桜の木周辺の遊歩道計画ですが、大きく動き出しました。
計画内容は桜の木周辺を「ハーブ園」にしてしまおう計画です。

きっかけはタローの家でおなじみのハーブインストラクターであり、アニマルフィトセラピーの原田さんがアニマルスクエアにご参加くださったことです。
タロー君は原田さんの献身的なケアのおかげで2012年9月に広島県獣医師会より長寿犬の表彰を受けられた事もあり、原田さんのケアは非常に勉強になります。
そんな原田さんが老犬ケアで取り組まれていた一つにハーブによるホリスティックケアです。
犬やネコにはアレルギーになってしまうハーブ、毒にもなってしまうハーブもあります。
そんなハーブを詳しく勉強され、最適で犬ネコに向いているハーブをご指導いただけました。

どうせ遊歩道を作るならペットも飼い主も精神的にリラックスでき、ストレスから解消できるよう、ハーブ園を併設してみてはとお話しをいただきました。

これには非常に賛成で、早速私たちもハーブ園計画を始動しました。

ここからは一気に話が加速し、本日毎月第2土曜日の定例会にてカモミールを植えていかれました。
行動力のある仲間が増えてうれしいかぎりです。

カモミールはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類。
ハーブに関しては今後も調べて掲載していきたいと思います。

これがローマンカモミール


こっちがジャーマンカモミール。

それぞれ20株ほど植えられました。

今後が非常に楽しみです!

この記事の著者

LaSante 林

LaSante 林

現在 犬「カナエ(愛護センター引取り)」と猫「マロン(迷い猫)」「きなこ(迷い猫)」の3匹と同居中。LaSanteのペットタクシーを担当しています。
以前より多くのペットたちと暮らす中、高齢になった時の介護問題や輸送の問題を非常に感じており、これからの時代のペットたちとの生活を中心にお役に立てることを探して事業としていければと考えています。記事のテーマは「日々の生活におけるペット事情」がメインとなります。

関連記事

先頭へ戻る