ご近所ご挨拶&少し作業

<アニマルスクエアレポート>プロジェクト01『草抜き・草刈り』 本日代表と一緒にご近所のご挨拶に行きました。 近くには3軒ほど住宅があり、皆さん犬を飼われており、ご理解とご協力いただけました。これからヒトや動物たちもワイワイガヤガヤ状態になることもあり得るのでご迷惑をおかけしないよう注意していきたいですね。

今回はご近所へのご挨拶がメインですが、せっかく来たので少しだけ草抜きでもして帰ります。
手の空いている方が少し来ていただき、前回よりほんの少しだけ草抜き出来ていました。
また、上の段まで地主さんが草刈りをしていただいており、作業が捗ります。
大感謝!

前回の不足道具など考え、事前にクワなど必要なモノを追加で購入。
出費は3,000円程度で準備を整え再度作業。

前回プラスお手伝いプラス今回で本日はここまで出来ました。

さて、前回同様で防草シートを追加でかぶせておこうと固定しておいた石など取り除こうとした時、
雨のあとかと気にしていなかったのですが、どうも前回のシートの上に足跡らしきものが見えました。
ついでにちょっと破れているのです。
むぅ、これはタヌキか??

シートの下にうまそうなものでも入っていると想像したか、がっつり掘っている様子もなく、
ところどころ破れている様子。
さすが山の中だ。
シートの上をかなり動き回っていた様子がわかります。

これが畑作業ならすぐに対策が必要ですが、特に影響なさそうなので、シートを2重にして少し補強しておこうか、という感じです。

本日の作業はここまで!

番外編です。
ご挨拶後、少ししたらご近所の方から素敵な差し入れが。
大きな瓜と売り物にならないということで小さなカボチャをいただきました。
ありがとうございます!

瓜は保存用にカットして一部漬け物。一部冷凍保存。
カボチャは種が多いようなので、季節的にも流行的にもハロウィン加工。

かなり皮付近が硬かったのですが、子供たちとスプーン&ナイフでサクサクっと作りました。

次回はいよいよ作業用具の倉庫づくりに取りかかります。

この記事の著者

LaSante 林

LaSante 林

現在 犬「カナエ(愛護センター引取り)」と猫「マロン(迷い猫)」「きなこ(迷い猫)」の3匹と同居中。LaSanteのペットタクシーを担当しています。
以前より多くのペットたちと暮らす中、高齢になった時の介護問題や輸送の問題を非常に感じており、これからの時代のペットたちとの生活を中心にお役に立てることを探して事業としていければと考えています。記事のテーマは「日々の生活におけるペット事情」がメインとなります。

関連記事

先頭へ戻る